銀行カードローンは派遣社員でも借りれると聞いたけど本当か?

派遣社員は非正規雇用者なので一般のサラリーマンに比べて消費者金融の審査に不利です。

従って消費者金融よりも審査が厳しいと言われている銀行カードローンはさらに審査は果たして通るだろうか?

結論としては派遣社員でも銀行カードローンでお金を借りれることも可能です。

しかし、派遣社員の中でも銀行カードローンの審査に通る人もいれば、審査に落ちる人もいます。

銀行カードローンの審査に通る派遣社員は共通点があります。

では銀行カードローンの審査に通る派遣社員はどんな人でしょうか?

スポンサードリンク



銀行カードローンの審査に通りやすい派遣社員の特徴と共通点

1)派遣元が社会保険完備の派遣社員(会社の健康保険証がある)

国民健康保険だと審査が通り難くなります。

しかし、会社の健康保険証の人は消費者金融でも銀行カードローンでも審査が通りやすい

2)勤続年数が長い派遣社員

勤続年数が最低でも1年以上。

2年以上だとさらに理想的です。

これなら審査に通りやすいです

3)収入が最低200万円以上

最低200万円以上の収入が安定してあれば銀行カードローンでも審査に通りやすいでしょう。

それ以下だと少し厳しいです

4)過去に事故歴が無いこと

過去に破産歴や債務整理歴がない事。

または過去5年以内に2~3カ月以上の延滞歴がない事

つまりブラックリストでないこと

5)他社借り入れがない事、少ない事

他社の消費者金融やクレジットカードキャッシング枠等で借り入れがない事。

または借り入れがあっても1~2件であること

6)派遣元と派遣先に在籍確認がとれること

在籍確認がとれないと銀行カードローンの審査に通りません。

銀行カードローンは必ず在籍確認の電話が職場に来ます。

派遣元の会社は勿論、できれば派遣先の職場現場でも在籍確認が取れるのが理想です

・・・以上、派遣社員の方で銀行カードローンの審査に通る人は上記の条件を全て満たしているのが理想です。

しかし、上記の条件を全て満たしていなくても審査に通る派遣社員の方もいます